多様な価値観を学ぶことができる高校留学にチャレンジしてみよう!

サイトマップ

Study abroad

定期テストよりも大切な授業への積極参加

日本の中学校や高校では、定期テストの重要度がかなり高いです。もちろん授業の出席率なども大切なのですが、それ以上に重視されるのは、中間や期末テストなのです。もちろんその定期試験にて一定以上のスコアを記録しないと、なかなか卒業も難しい傾向があります。少なくとも赤点だけは取らないよう、注意が必要です。
ところで高校留学でも、もちろん中間や期末などの試験はあります。そのテストの成績なども、やはり向こうの学校でも重視される事になるのです。ですが正直、海外の高校の場合は、その試験のウエイトはそれほど高めでないと考えて良いでしょう。それよりももっと重要なポイントがあるからです。
その1つが、授業に対する参加の積極性です。例えば授業中に、先生に積極的に質問しているか否かです。日本の学校の場合は、授業中に質問するのは敬遠される傾向があります。しかし海外の高校では、むしろ質問を積極的に行う方が、高く評価される訳です。
そして、その質問の頻度が大切です。やはり積極質問をする生徒の方が高く評価される上に、それは上記の中間や期末テストよりも重要なのです。高校留学で成功したいと望むなら、授業中の積極姿勢を心がけると良いでしょう。それだけでも、随分と卒業できる確率が変わってきます。

ARTICLE

2016/08/24
高校留学ではTOEFLは何点必要なのかを更新しました。
2016/08/24
定期テストよりも大切な授業への積極参加を更新しました。
2016/08/24
高校留学の情報収集に関する魅力を更新しました。
2016/08/24
数ヶ月ほど経過すると意外と慣れる高校留学を更新しました。
TOP